看板

当社は看板業を営んでいる訳ですが、改めて「看板」という言葉について、

考えたいと思います。

辞書で「看板」と引くと「品物や店名、屋号などを人目につく様にした板」

などと書いておりますが、実際にはもっと広義で使われていますので、

省略致します。何れにしても、個人・法人問わず「顔」ですよね。

そういう「顔」を作るのですから、何時も“真剣勝負”で仕事に取り組まなければ、

と思っています。

さて、「看板代」とはどうでしょう。「顔代」?ですね。

フランチャイズ、チェーンもそうですし、今ではネットショッピングのモールなども

大手資本の「顔」を借りて、「看板代」を支払い皆さん商売をしている訳です。

金銭の支払いこそないですが、会社員も、会社の「顔」をかりて仕事をして、

言わば会社の「看板をしょっている」訳です。

私も、当社に入社する前はデザイナーの大先生や、大手の設計事務所の

大きな「看板」をしょって仕事をしていました。今から15年ほど前の事です。

当然、知識も経験も現在より少ないのですが、大きな「看板」のおかげで、

若造の私でも協力会社の皆様に助けられ、今より大きな商いを、会社の資本

を借りてやる事が出来ました。決して自分のお金ではありません。

経営者は社員に「会社のお金も、自分のお金だと思え」と言うのでしょうが・・・

それとこれとは別の話ですね。

そして、父親の経営する小さな「看板」で、二代目として働く事になった訳ですが、

当初は、大変でした。以前の様には助けてくれません。それでも、以前から

大事にお付き合いしていた協力会社様が、少しづつ協力してくれる様になりました。

もちろん先代からお付き合いさせて頂いていた協力会社様にも相当、助けられました。

今でも、周りの仲間に常に助けられています。

以前にも書きましたが、人との繋がりは大事ですね。

これからも、小さな「看板」でも輝く様に努力し続けたいと思います。

[addthis tool = "addthis_inline_share_toolbox_xfuq"]

全身筋肉痛!

日本企業は生き残れるか

関連記事

日本企業は生き残れるか

2012.1.31
未分類

私が「日本企業は生き残れるか」などと言うと、言いえて妙かもしれませんが、当社の メインバンクのコンサルティング会社の中谷巌先生の講演でのタイトルです。 グローバル社会というアメリカやイギリ…

南?工芸 ミナミ工芸

2012.2.20
未分類

南工芸の社長さんは南さんではないのですか? こんな話をよく名刺交換をさせて頂くと言われる事があります。 そんな時に必ず「いいえ違うんですよ」から始まり、 当社の歴史を説明する事になり…

金は天下のまわりもの?

2012.2.28
未分類

先日、TV番組で日本人は世界でも希な不安な国民だ。と言う事を 科学的に証明している番組がありました。 私なりに考えると、農耕民族である日本国民は日々の生活が 天候や幾多の天災などによ…

ブログ始めました!

2012.1.16
未分類

こんにちは。 本日より、ブログに自分のまわりで起きている事や、見聞きした事を 皆さんにご紹介していきたいと思います。 今年の年賀状は「おめでとう」とか「謹賀新年」などの言葉が少なかっ…

社会に奉仕!

2012.1.20
未分類

先日、所属団体の東京商工会議所杉並支部の会議に参加致しました。 御存じの通り、商工会議所の会員は全国の中小企業の他、 上場企業などが集まり、様々な部会により構成されております。 私も…